腰痛にならない歩き方

2018年06月13日

年齢を重ねると体の節々が痛くなるという経験はございませんか?
その中でも腰痛に悩んでいる方は多いはず。

実は、その腰痛は歩き方が関係していた可能性があるのです。
本日は、腰痛になりにくい歩き方をご紹介します。

よくウォーキングのレッスンなどを見ていると、かかとから地面につけるということをよく耳にします。
その際に、注意しないといけないことはつま先まで地面にしっかりと触れさせるということなんだそうです。
そうすることで、膝や腰への衝撃が緩和され、負担が軽減されます。
それだけでなく、つま先まで地面に触れることによって足の巻き爪の予防にもなるそうです。

また歩く姿勢についてですが、胸を張って歩くというのも実は良くありません。
胸を張っている状態だと、背骨が反ってしまっているので腰に負担がかかってしまいます。
イメージとしては、自然体で耳の穴と肩の位置が同じになるように意識すると良いそうです。

普段から頭が前に出ている状態や、べた足で歩いていたりすると腰を痛めてしまう可能性があります。
ですので、そうならないためにも上記のことを意識して普段から歩くことを心がけてみましょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄