腹八分で若返りを

2017年10月12日

東洋医学では昔から『腹八分目で医者いらず。腹六分目で老いを忘れる。腹四分目で神に近づく』と言われています。
これは、それぞれの感覚になるため具体的な数値がわかりずらかったですが、最近の研究によって30%のカロリー制限が『腹八分』のが科学的根拠になることが明らかになりました。

食べ過ぎが体にとって良くないことは、本ブログでも幾度かご紹介させていただきました。
逆に、この30%のカロリー抑制をすることで、加齢にともなった体内での変化を抑えることができるということがマウスでの実験で解明されたのです。

バルセロナの研究チームでは、若いマウスと高齢のマウスの皮膚から採取した幹細胞の生物時計機能を調べていて、カロリーを抑制した食事をとっているマウスが若い状態を保持していることが確認されたのです。
つまり、カロリーをコントロールした食事によって、若い状態を保つことができる可能性があるのです。

食欲の秋ということもあり、今の時期はおいしいものがたくさんあります。
つい食べ過ぎてしまう気持ちもわかりますが、できるだけ普段の食事を30%カロリーカットするよう意識してみてください。
そうすることで、もしカラダのだるさなどを感じている方は、改善されるかもしれません。
是非、お試しください。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄