漢方薬としても
重宝される『クコ』


クコとは、中国原産のナス科の木の実で、小さな薄紫の花を咲かせる落葉低木です。
秋ごろになると、先端のとがった楕円形の赤い果実を実らせます。
これを、クコの実と呼ばれています。

中国ではクコの果実や葉、根皮などが漢方薬や民間薬として親しまれてきました。

クコには、抗酸化作用の高いことで知られるポリフェノールやビタミンC、ゼアキサンチンなどが含まれています。
これらの成分が、体内で強い抗酸化作用を発揮してくれることから、病気や老化、肌のトラブルの予防に期待されています。

クコに期待される効果

●肝機能向上

●生活習慣予防・改善

●健胃作用

●血流改善

●ストレス緩和

●美肌効果

●ダイエット効果

●疲労回復

●整腸作用

●眼病予防

1日推奨摂取量

具体的な目安量はありませんが、果実として10~20粒程度を目安に召し上がるとよいでしょう。

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄