別名『王乳』と呼ばれる
ローヤルゼリー


ローヤルゼリーとは、働きバチが花粉を食べて体内で分解、合成して唾液腺ともいえる咽頭腺などから分泌して作られる乳白色のクリーム状の物質です。

ローヤルゼリーは、三大栄養素である炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質、ビタミンやミネラル、さらには必須アミノ酸など約40種類以上もの栄養をバランスよく含んでいます。

女王バチは、一生涯ローヤルゼリーのみを食べて成長します。そのため、ローヤルゼリーは『王乳』とも呼ばれています。
女王バチが働きバチより2倍以上も大きく育ち、約4倍もの寿命を持つのはローヤルゼリーに含まれる栄養素によるものです。


働きバチが作り出すローヤルゼリーは、とてもわずかしか摂取できない希少なものです。
現在の養蜂での採取方法は、人口の王台(ローヤルゼリーを貯める穴のようなもの)を大量につくり、その中に蜂の幼虫をいれローヤルゼリーを溜めこんでいくという方法です。それを人の手で、ひとつずつ王台から丁寧に幼虫を取り除き、ヘラでローヤルゼリーを掬い集めます。しかし、ひとつの王台につきローヤルゼリーはわずか300mgほどしか採取できません。
これからもわかるように、健康パワーが凝縮された自然がもたらすローヤルゼリーは、大変希少で価値があるものだといえます。

ローヤルゼリーに期待される効果

●免疫力の向上

●更年期障害の症状を抑制する効果

●老化を防ぐ効果

●高血圧を予防する効果

●肝機能を高める効果

●コレステロール値上昇抑制効果

1日推奨摂取量

1日分の目安としては、500mg~3000mgの間で減らしたり増やしたりしてえ服用しましょう。体に良いからと大量に飲むとアレルギー反応が出ることもあります。

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄