プラセンタとは

『生命の源』

 

プラセンタとは日本語で『胎盤』を意味します。

母胎から胎盤を通して胎児へ栄養を送ります。胎盤は、胎児の発育成長に不可欠なものです。わずか直径0.1mmの受精卵を10ヶ月の間に平均3kgの赤ちゃんに育てるという驚異的な働きをもっているのです。

 

胎盤抽出物であるプラセンタ(Placenta)エキスには各種アミノ酸やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれており、まさに「生命の源なのです。

プラセンタ(Placenta)には栄養成分だけでなく、胎児の臓器をつくるために必要な成長因子も含まれています。成長因子は細胞の活性化を促進し、胎児の個体形成を助けてくれます。そのチカラが大変注目され、美容・健康に関する研究が進み、様々な効果があることがわかってきました。

プラセンタに期待される効果

●自己免疫力の向上

●美白効果
●新陳代謝を活発にする
●細胞を元気にする
●保湿作用

●血流向上
●肝臓強化の働き
●炎症の沈静

●活性酸素除去

●女性ホルモンのバランスを整える

プラセンタの種類

・豚プラセンタ

市販されているプラセンタの中で、最も多く使用されています。豚プラセンタは、他由来のプラセンタに比べ比較的値段が手頃なものが多いことが特徴です。

 

 

・馬プラセンタ
馬プラセンタには、豚プラセンタには含まれていない6種類の必須アミノ酸が含有されています。馬は豚に比べて体温が高く、寄生虫がすみにくいことや狂牛病にかかることがないため、プラセンタの原材料として人気を高めています。

 

 

・ヒトプラセンタ
人間の胎盤から抽出されたエキスが使用されたプラセンタです。日本では現在、医療用以外にヒトプラセンタを使用することは認められていません。

 

 

・植物プラセンタ
植物由来のプラセンタは、メロンなどの植物の胎座から抽出されます。胎座とは、植物の子房の中で種に触れている部分のことです。植物プラセンタにもアミノ酸やビタミン類、ミネラル類が豊富に含まれているため、美肌効果や美白効果が期待されています。

1日推奨摂取量

日本薬学会推奨量:300~500mg

 

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄