トマトなどに含まれる
抗酸化成分『リコピン』


リコピンとは、カロテノイドの一種で、トマトやスイカに多く含まれている赤色の天然色素のことです。

カロテノイドはカロテン類とキサントフィル類に分類され、リコピンはカロテン類に属している栄養素です。

リコピンはカロテノイドの中でも優秀な抗酸化作用を持つ成分であり、その効力はβ-カロテンの2倍以上、ビタミンEの約100倍にも匹敵します。

※抗酸化作用とは、体内で発生する活性酸素を除去する働きを指します。

活性酸素とは、人間の体内で常に発生しており、外から侵入してきた細菌やウイルスを攻撃する物質ですが、ストレス、喫煙、紫外線、乱れた生活習慣などが原因で過剰に増加した場合、体内に悪影響を及ぼすと考えられています。
過剰に増加した活性酸素は強い力を持つあまり、糖化や生活習慣病の原因になると言われています。
リコピンが持つ強力な抗酸化作用によって、体内で増加し過ぎた活性酸素を除去することができるため、様々な病気の予防や美容に対する効果が期待されています。

リコピンに期待される効果

●血流改善

●生活習慣病の改善・予防

●肥満抑制効果

●美肌効果

●視機能を改善する効果

1日推奨摂取量

アンチエイジングの効果や生活習慣病の予防、美肌効果を期待するならリコピンは1日15mg以上摂取することが望ましいでしょう。

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄