世界で強壮野菜として
常食される『にんにく』


にんにくは、ユリ科のネギ属に属している多年生草の香辛野菜です。
にんにくの原産地は中央アジアと言われており、耐寒性や耐雪性はありますが、暑さには強くありません。

紀元前の古代エジプト時代から食されていたようで、王たちがピラミッドの建設に従事した労働者ににんにくを食べさせ、重労働に耐えられるよう活力をつけさせたという記録が残っています。

にんにくには、硫化アリルの一種であるアリインが多く含まれています。
にんにくを生のまま切ったり、すりおろしたりすることでにんにく中のアリナーゼと呼ばれる分解酵素が働き、アリチアミンと呼ばれる物質に変化することで、体内への吸収がより高まり疲労回復に役立ちます。

また、アリシンは加熱するとスコルジニンと呼ばれる有効成分に変化します。
スコルジニンは毛細血管を拡張して、細胞の生まれ変わりである新陳代謝を活性化する働きがあります。

にんにくに期待される効果

●冷え症改善

●疲労回復

●免疫力向上

●動脈硬化予防

1日推奨摂取量

1日の摂取量は“1日2片まで”が良いでしょう。食べ過ぎると、胃腸が荒れる原因やお腹を壊す原因になりますので注意してください。

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄