コーヒー豆や茶葉などに含まれる
天然のアルカロイド成分『カフェイン』

カフェインは、コーヒー豆、茶葉、カカオ豆などに多く含まれる天然のアルカロイド成分の一種です。

アルカロイドは、依存性が多少ありますが、タバコなどと違って強い依存性はありません。
カフェインには様々作用があり、覚せい作用、脂肪燃焼作用、運動能力向上などです。

また、服用しても安全性は高く、風邪薬などに使われており、主に鎮痛作用に役立っています。

ただ、カフェインを過剰摂取してしまった場合は、中毒症状を起こす可能性がありますのでご注意ください。

ちなみに、カフェインはエルゴジェニックエンドとしての効果が期待できます。
エルゴジェイックエンンドとは、100%の限界の能力を、120%まで引き上げてくれる効果がある成分を言います。

カフェインに期待される効果

●覚醒効果

●利尿作用

●鎮痛作用

●脂肪燃焼作用

●アルツハイマー病発症抑制

●口臭予防

●糖尿病予防

1日推奨摂取量

一回に摂取できるカフェインの摂取量は200~300mg程度が上限です。再度服用する場合には、3~4時間空けてください。一日の摂取上限は1000mgとなっています。

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄