旬のトマトで中性脂肪やコレステロール低下を

2018年05月07日

これからの季節、旬な野菜として知られるものの一つが『トマト』です。
そのトマトに関して、話題のリコピンなどが多く含まれることは知られていますが、最近では中性脂肪やコレステロールを下げる効果も期待できることが明らかになってきたのです。

トマトは野菜の中では糖度が高く、ビタミンA、Cを豊富に含んでいますが、上記に挙げたリコピンは老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除く働きをしてくれます。
リコピンは比較的熱にも強いので、ソースにすると体内への吸収がアップします。

京都大学では、トマトを摂取することで2型糖尿病や脂質異常症が改善するとの報告があります。
また、他の大学での研究では、トマトジュースを毎日飲むと血中の中性脂肪値が低下し、エネルギーを消費しやすい体に変わることが明らかになりました。

トマトを効率よく、効果的に摂取する方法として挙げられるのが、『オリーブオイル』を一緒に使ったソースです。
トマトとオリーブオイルを同時に摂取すると、動脈硬化が引き起こす心筋梗塞などの心血管疾患の予防効果を得られることが分かっています。
オリーブオイルには、不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富に含まれ、コレステロール値を下げる効果があります。

トマトを健康増進を目的として摂取する場合は、1日に250~500gほど摂ったほうが良いでしょう。
ただし、毎日摂取することは難しいかと思いますので、上記でご紹介したソースなどにしてお召し上がりください。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄