見た目年齢は姿勢で変わる

2018年05月01日

普段人と接する中で、パッと見て『若いなぁ』と思う人や、『老けているなぁ』と思う人に出会ったことが一度はあるかと思います。

この見た目年齢は、何がどのように影響して若く見えたり、老けて見えたりしているのでしょうか。
その原因には、顔のしわやシミ、肌のはり、髪形や髪の質・量など、よくエイジングの問題として挙げられるものはもちろん、遠目にも“老け”を印象付けてしまうポイントがあったのです。

それは、『姿勢』です。

ある研究結果によると、『姿勢の良し悪し』で女性はどのぐらい老けて見えるか?という問いに対して、平均の見た目老化想定年齢が『6.9歳』となりました。
『姿勢』の良し悪しが、見た目年齢を大きく左右すると感じている女性がほとんどであることが分かったのです。

それだけでなく、姿勢が悪くなってしまうと体に悪影響を与えてしまいます。

老化や長時間に渡る同じ姿勢での仕事や、パソコンの長時間利用、運動不足によって、腰や背中の筋肉が衰えると、肩甲骨が下がり、腰骨などそれぞれの骨がゆがみ、猫背状態になってしまいます。
その結果、代謝が悪くなってしまったり、腰痛の原因にもなってしまいます。
また、顔は首から背中まで背骨やリンパ腺でつながっており、猫背になることで、二重あごやフェイスラインがたるんでしまう等の症状を引き起こしてしまいます。

そうならないためにも、日々姿勢を意識することが非常に大切です。
アゴを引くだけで、正しい姿勢にセットされます。
イスに座っている時に、少しだけお腹に力を入れる方法を効果的です。

慣れないと、ちょっとしたことも苦痛に感じるかもしれません。
しかし、慣れてしまえばそれが当たり前になってきます。
そうなった時には、正しい姿勢を完全に手に入れた証拠ですので、今のうちにその苦痛に耐え、美しい姿勢を手に入れてみてはいかがでしょうか。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄