認知症にも効果的な葉酸

2016年02月17日

皆さんは、葉酸といえばどのようなイメージを持たれるでしょうか?
多くの方が、妊婦さんに大切な栄養素という認識をお持ちではないかと思います。

確かに、葉酸は妊婦にとっても、お腹の赤ちゃんの発育にもとても重要です。
葉酸はレバーや緑黄色野菜などに多く含まれている水溶性のビタミンの一種です。

実はこの葉酸ですが、妊婦に良いだけでなく、脳に対する効果としては記憶力の向上や認知症の予防に効果があることも期待されているのです。

どういうことかというと、葉酸が認知症予防に良いといわれている理由として挙げられるのが、ホモシステインという物質を抑制する力を持っているからです。
ホモシステインとは、血中にあるアミノ酸の一種で、これが血液中で増加すると認知症のリスクが高まってしまいます。
実際に、血中のホモシステインの濃度が高い人とそうでない人で分けた時に、アルツハイマー病を発症するリスクが8年間で2倍近くになることが確認されています。
また、同様に葉酸不足が認知症の発症リスクを3倍以上に増加させることも研究によってわかっているのです。

それだけでなく、葉酸によって記憶力が向上することも多くの研究で実証されています。

このように葉酸は妊婦だけでなく、高齢者の方はもちろん、若い健康な方にも必要な栄養素だといえます。
摂取して損はありませんので、是非お試しください。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄